毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

『悪い男』

a0018010_18143446.jpg劇場公開された時、結局見に行けなかった『悪い男』をDVDでやっと見た。

公開時、散々話題になってDVDのライナーにもしつこいほど書かれている「純愛」という部分にかなり期待をしていたのだが、残念なことにその点では余り衝撃を受けなかった。
僕はこれと似た話をどこかで見た憶えがあるのである。小説だったか映画だったか、それすら判然としないのだが、途中から「あれ?」と思い始めて、「やっぱりこう終わったか」という感じであった。

むしろ、この映画に感動したのは、現実感を壊さないギリギリのところでファンタジー的な要素を組み込んでしまったところだ。貼り付けておいた画像の、真ん中の女性がラストに向けてのキーになっているのだが、彼女をどう捉えるかでこの物語は別の物語になる。
こういう仕掛けは、押しつけがましくなったり、不可解な印象だけを残したり、マイナス点になってしまうことがよくあるが、この映画は丁度いい具合になっている。

また、ハンギという男を象徴するかのように、この映画には鏡とガラスがやたらと出てくる。
映像作品の中の凶器として見る場合、えてして刃物よりもガラスの方が痛さを想像できる分嫌なものであるが、その想像可能な痛さがハンギという男の「痛さ」へと繋がっていく。この辺りも本当に上手いと思う。

ストーリーが途中で見えてしまったにも関わらず、のめり込んで見てしまったのは、やはり表現方法が優れているからだと思う。劇場で見れなかったのが本当に残念だ。

日本未公開の『サマリア』も『悪い男』とはまた違った「痛さ」のある映画だが、こちらも是非公開して欲しいものである。


蛇足だが、ライナーに解説を書いている高橋諭治という人、「おもむろ」という言葉の意味を多分取り違えている。こういう間違いは校正段階で直してあげて欲しいものである。
[PR]
by solcov | 2004-08-23 18:45 | 映画

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧