毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

『孝子洞理髪師』

a0018010_1395439.jpgこの映画が日本で公開される可能性は皆無に近そうだったので、また韓国版のDVDを買ってしまった。

60年代~80年代の激動の時代を、青瓦台の近く(孝子洞)に住む一人の理髪師の目を通して描いた秀作だ。
終始一貫して見る側の感情移入を抑制するような作り方がされており、物語は淡々と進んでいく。中盤でかなり悲惨な事件が起こるのだが、コメディタッチで描かれているために、直接悲惨さに目が向かない。
情緒的な共感を敢えて拒否したことが、重くて深いテーマをより明確に浮かび上がらせ、とても印象深い作品になっていると思う。
とにかく主演のソン・ガンホが素晴らしい。

この時期の韓国がどのような状態だったか、ほとんど知らなかったという日本人は多分僕だけではないと思う。
4.19革命にしても、言葉としては知っていても内容についての知識は皆無に近かったし、劇中に登場する「大統領」が朴正煕であったことに気づいたのも映画が半分終わる頃になってからだった。
そんな僕にも、政治的な激動に巻き込まれていく主人公の愚かしさ・滑稽さ、そして悲惨さは十分に伝わってきた。
監督のイム・チャンサンはまだ新人らしいが、なかなか非凡な才能を持った人だと思う。
[PR]
by solcov | 2004-08-12 02:09 | 映画

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧