毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

音楽業界の未来の担い手について考えてみたり。

昨日、新大久保のLive Bar BlueFlamingo Rexというバンドのライブを見て来た。
テワンくんのバックでドラムを叩いている阿久井さんが参加しているということで行ったので、このバンドについては何も知らなかった。

パーカッション+アコースティックギター(エレアコ)二本+ベースという構成で、60年代~70年代の古いロックナンバーのカバーが中心だったのだが、これがなかなか格好良かった。

途中でボーカルのKaz氏が70年代くらいまでのロックはアイディアの宝庫だった、という話をした。
デジタル処理なんてもちろん存在しなかったし、アナログ録音されたものをいじくり回すにも限界があるから、自ずとミュージシャン自身が奏法を工夫して新しい音を創らざるを得なかった訳である。
僕は70年代の音楽というとソウル・ファンク系ばかり聞いていたから、その辺のロックには余り詳しくないが、それでもその当時のレコードをたまに聴くと、楽器構成がほとんど変わらない中で音に様々なバリエーションを持たせていた当時のミュージシャンの知恵と工夫に感動することがある。

ライブ終了後、ドラムの阿久井さんとちょっと話ができた。
阿久井さんはさる音楽学校の講師なのだが、最近若いミュージシャン志望者たちが70年代のバンドサウンドを好む傾向が顕著になっているのだそうだ。

CDの売上は年々減少していると言われているが、その一方でコンサートの動員数は増加傾向にあるという。ライブハウスも数年前に急増し、今はむしろ増えすぎて困った状況が起こりつつあるらしい。

僕自身一時打ち込みに熱中していたからこういうことは言いたくないが、いくら頑張って打ち込みの曲を作っても、優れたライブパフォーマンスよりも面白くなることは絶対にない。
早い話、Aクラスのミュージシャンの打ち込み演奏を流してもBGMにしかならないが、それがCクラス・Dクラスであってもバンドがその場で生演奏すれば人はそっちに注意を向けてしまうのだ。
これはCDについても同じことが言える。超一流のミュージシャンのCDを聞くより、二流のミュージシャンのライブに行った方が人間は興奮するものだ。

デジタル化したことで、音楽の制作コストは安くなったかも知れない。日本ではまだまだその端緒についたばかりだが、音楽配信という形態が普及すれば流通コストも激減するだろう。
それに歩調を合わせるようにして、音楽そのものも安くなってしまった。
驚きもなければ、深みもない。どこかで聞いたような音の焼き直しばかりだ。

だが、そんな音楽でさえ、生で聞けばきっと楽しいはずなのだ。
音楽は生で聞くのが一番。
そういう認識が広がれば、今70年代バンドサウンドに惹かれている若いミュージシャンたちが活躍する場も増えて行くだろう。その中からいつかは新しい音を創り出すミュージシャンが現れるかも知れない。

CDの販売低迷と、コンサート動員の増加。
この現象の背景には、かなり色々な要因が隠れているような気がする。
[PR]
by solcov | 2009-04-20 01:38 | 音楽(その他)

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧