毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

タグ:職安通り界隈 ( 11 ) タグの人気記事

具泰完セカンドシングル発売記念ライブ

先週の日曜日、日帰りで具泰完のセカンドシングル発売記念ライブに行ってきた。
ホールライブは初ということもあり、従来になく力が入っていたようで、バンド編成もツインギター・ツインキーボードにコーラス3人である。

具泰完は非常に声の大きいボーカリストなのだが、ライブハウスではどうしても声量を抑えざるを得ない場合があり、そういう点でもいいライブだったと思う。
これまでほぼクチコミだけで観客を獲得して来たので、当然ファンの増加ペースは極めて遅い。だが、音楽がほとんど工業製品のように作られ売られる昨今、ミュージシャンとリスナーの間にある、個人対個人の関係が認識可能な、アナログでアナクロな音楽のあり方に気持よさを感じるのは僕だけではないと思う。とはいえ、彼が真価を発揮するのは恐らくもっと大きな会場だろうし、今後どう活動して行くのか難しいところではある。
a0018010_23342887.jpg


1時間ほど早く会場に着いてしまったので、受付を覗いてみるとどこかで見たことのある女の子が座っていた。よく見ると彼と同じ事務所所属の歌手、高野千恵ちゃんだった。聞けばほとんどボランティアで手伝いに来ていたのだそうで、そういう意味でも贅沢だったわけだ。
一応、僕がファンクラブの取りまとめをやっているのと、今回のシングルは僕が作詞で参加していることもあって、僕も途中でステージに上げてもらった。実はそれがあったのでスケジュール的に若干きつくても行かない訳にいかなくなったのだが、終わってみると何を話したのかよく覚えていない(笑)。

by solcov | 2010-12-12 00:04 | 音楽(その他) | Trackback | Comments(3)

具泰完セカンドシングル発売

a0018010_22543890.jpg具泰完のセカンドシングル「未来からの手紙~あの日の僕へ~」が今日発売された。
彼の歌を知っている人には説明不要の男臭いロックバラードである。
古くからの付き合いということで、今回僕も作詞で参加させてもらっているため、若干堂々と言うのがはばかられるが(笑)なかなか泣ける歌だと思う。
これに伴い、12月5日(日)には武蔵境の武蔵野スイングホールでCD発売記念ライブも開催されるので、御用とお急ぎでない方は是非。

JR中央線武蔵境駅前 武蔵野スイングホール


開場 17時
開演 18時
チケット代
¥4000(当日券¥4500)
チケットの購入、予約(取り置き)などの問い合わせは、
☆彡Blue(03-3209-1578)
→購入、取り置き可能
☆彡opus(03-5741-3232)
→取り置きのみ
by solcov | 2010-12-01 23:02 | 音楽(その他) | Trackback | Comments(9)

久々の新大久保

もう先週のことになるが、連休を使って東京に行ってきた。
関西に転勤になって早8ヶ月。とはいえ、11月くらいまでは会社の仕事がちょっと忙しかったし、その後は単行本の作業に入っていたので、正直なところそんなに時間が経ったような気がしない。
新大久保に着いた時も、なんだかついこの間も来たばかりのような感じだった。
Blueテジョンデパンドルサハラといった馴染み深い店に加え、旧Cyフレンドの集まりで名家という店も紹介してもらったが、やはり僕のホームグラウンドは新大久保なのだと改めて実感した。
Blueは開店から1年ちょっとで経営も軌道に乗ったようで、深夜まで賑わっていた。オーナー兼アーティストのテワンくんは以前から腰痛に苦しんでいたが、近々手術を受けることが決まったそうだ。
上に挙げた店の中では、チュニジア料理のサハラがやや異色なのだが、実はここのオーナーご夫妻とは開店当初からの付き合いだ。今回、「男の韓ドラ」を一冊プレゼントしたのだが、ちょうど今二人とも『華麗なる遺産』にハマっているとのことだった。オーナーのサムさんは生粋のチュニジア人なので、日本人が書いた韓ドラの本をプレゼントするというのも何やら微妙な感じがしていたのだが、ひとまず安心した(笑)。サムさんは近年注目されているタジン鍋がらみでテレビ出演したりしていて、4月には本も出すらしい。
その一方で、すっかり音信不通になってしまった友達もいるし、無くなってしまった店も1軒や2軒ではなかった。目先の商売のために魂を売ったか、と思わざるを得ないような店もあった。

またしばらくは顔を出せなくなるが、多分その間に色々なことが更に変わって行くのだろうと思う。どれほど変わっても僕はあの街を懐かしく感じるだろうし、機会さえあれば何度でも行くだろう。あそこはそういう街なのだ。
a0018010_1622532.jpg
by solcov | 2010-03-28 16:29 | 新大久保 | Trackback | Comments(6)

また行って来たIceberry

a0018010_501853.jpg5月に行ったきり縁遠くなっていたIceberryに行って来た。
前回のメンバーとほぼ同じで、飲み会の後ラストオーダー直前に飛び込んだというのもほぼ同じ。

一緒に行ったNさんとKさんは、つい最近明洞のIceberryで本家チェンバンピンスを食べてきたらしいのだが、どうも日本と韓国では味が違うらしい。
彼女たちは先に日本のIceberryを体験していたので、本家はさぞや美味しいだろうという期待を持って明洞店に入ったのだが、日本の方が美味しかったというのだ。
日本版に入っているチョコレートソースとストロベリージャムが韓国版には入っておらず、氷も目が粗いとのこと。
そのため、口当たりが悪くて水っぽいという印象だったようだ。

そこで店長(というか社長)にその話をしたところ、「チョコレートソースとストロベリージャムは日本オリジナルなんです」という答えがあっさり返って来た。

a0018010_450469.jpg社長は豊田さんというのだが、外国の文化が受容されていく過程に興味を持ち、韓国留学中に何か日本にないものを日本に持って来たいと考えたのだそうだ(まさかIceberryを日本に持ち込んだ当の本人が毎日店頭に立っていたとは思わなかったが・・・)。
その際に、ただ素直に持って来るのではなく、日本人の味覚に合わせてアレンジを加えた訳だが、NさんとKさんの反応を見る限りその試みは成功したということだろう。

豊田さんの話によると、テレビや雑誌で何度も取り上げられた効果もあって既に2号店のオファーが何軒か来ているらしい(新宿の超有名な某複合ビルが有力候補だとか)。秋・冬をどう乗り切るかという課題も含め、これからIceberryが日本でどう受け入れられていくのか(あるいは受け入れられないのか)、興味深いところだ。
by solcov | 2008-08-17 04:59 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

Iceberry 日本1号店

a0018010_18191037.jpgIceberryがとうとう日本に上陸したというので行ってみた。
名古屋から飲み友達のN子さんが上京して来ていたのにかこつけて、見た目上女性3人のお供という形にしたのが我ながら情けないところである。
この写真は、Iceberryの最高価格メニュー(といっても1200円だが)、キング・オブ・ピンスである。3キロの氷に果物その他トッピング全部のせで、Iceberryの定番「チェンバンピンス」よりも更に大きい。
a0018010_1850170.jpgどれくらい大きいかというとこれくらい大きいのである。ほとんど一緒に鍋をつつく感覚。言うなれば「氷鍋」。
巨大なソフトクリームの山、その上にキャラメルソース+チョコレートソース。
下の方には粒餡。
もの凄くしつこくて甘そうに見えるのだが、ちゃんと混ぜると果物の甘みの方が強いくらいになってしまう。
甘いものが苦手な人でも多分大丈夫だろう。
夜10時半がラストオーダーなので、新大久保で飲んだ後の酔い覚ましにもちょうどいい気がする。場所も駅のすぐそばだし。

パッピンスは元々台湾が発祥の地なのだが、「スイーツ」としてフランチャイズ展開し、海外にまで進出したのは韓国のIceberryだった。
夏になると日本にも「氷」と書かれた小さな幟があちこちに現れるが、専門店というのは見たことがない。要はやり方次第ということか。
by solcov | 2008-05-25 18:55 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

涙の香り

a0018010_23442364.jpgテワンくんのファーストシングル「涙の香り」が今日無事発売された。
僕はテスト盤とかプロモーション盤とか結構前から色々聞かせてもらっていたのだが、本番リリースでやっとライブに近いテイストの「涙の香り」になったと思う。
ライブでの人気曲、「俺の生き方」と「自由」、更に「涙の香り」の韓国語版も入っている(必ずしも喜ぶべきことではないのだろうが、「涙の香り」は韓国語版の方がやはりいい)。

惜しむらくは、例の「このひとちゅ」が直らなかったこと。

彼にとってこのシングルはまだスタートラインに等しい。
一足飛びにアルバムという訳には行かないだろうが、これからも頑張って欲しいと思う。

・・・次のシングルには「太陽はまた昇る」が入っているといいな。


買って即iTunesでリッピングしたのだが、CDDBにはまだデータが登録されていなかったので、一番乗りで登録した。
妙に嬉しかった(笑)。

by solcov | 2007-08-22 23:43 | 音楽(その他) | Trackback | Comments(7)

テワンくんのライブと久々の(でもないけど)夜遊び

a0018010_185309.jpg昨夜はテワンくんのライブだったので、会社を早めに出て会場に直行。

テワンくんの後、高野智恵ちゃんのステージもあったのだが、テワンくん関係者は全員パスしてKENZOに移動。

普段はテワンくんがトリで、その前が高野智恵ちゃんなのだが、今回は10時スタートだとお客さんが集まりにくいんじゃないかということで、テワンくんが交代してもらったらしい。
集まりにくい時間と代わってくれっていうのも随分な話だとは思うのだが、今までテワンくん関係者が幅をきかせていたせいで、ステージ前の良い場所に入れなかった高野智恵ちゃんのファンには良かったかも(笑)。

a0018010_234328.jpg僕たちはKENZOに行く前にグンバリで軽く食事して、マリコさんのリクエストもあってルネッサンスでパッピンスを食べた。
しかしこのパッピンス、以前と随分様子が違う。こんな器じゃかき混ぜようがないから、上から順に食べて行くしかない。
うーむ、日和ったなルネッサンス。

今まで韓国関係の飲み会というと「とりあえずカラオケ」みたいなノリのことが多かったのだが、普通に食事してお茶してのんびり飲んで、みたいなのもいいなあ、と思った。

ブームが去ったと言われながらも職安通りと大久保通りに挟まれる一帯には次々と新しい店が出来ているようだし、普通に食べ歩きして軽く飲んで、みたいな会があってもいいかなと思う。

来年あたりそういう会を発足しちゃうかも(笑)。
by solcov | 2006-12-23 23:19 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

最近のコリアタウン

木曜日の夜、テワンくんとご飯を食べに行った。
チムタクでも食べようかということで、最近大久保通りに進出して来た「鳳雛チムタク」へ。丁度バイトが休みだったテワンくんの部下であるところのスンファンも合流。

渋谷店には以前オフ会で行ったことがあるのだが、大久保店は初めてだった。

うーん。
美味いか不味いかと言われれば美味いと答えるしかないと思うが、またここに来たいかと言われると結構微妙。

妙に小綺麗にし過ぎた内装のせいなのか、日本人が混じっているから手加減されたのか、どうもいまいち料理そのものが印象に残らない。渋谷店の味とも違う気がする。

今年に入ってから、職安通りにある店は軒並みダメな感じになって来ているのだが、韓流ブーム末期に進出して来た大久保通り界隈の店もちょっと微妙な情勢だ。
韓流ブーム全盛期の職安通りに比べれば妙な店は少ないが、今度は「韓流」に感心のない人を取り込もうとして変な方向に行ってしまった店が出てきている。

あんまり日本人に合わせた味付けにしてしまうのは、角を矯めて牛を殺すことになると思うのだが・・・。
by solcov | 2006-09-09 01:54 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

具泰完ライブ、無事終了

a0018010_1744577.jpg単独ライブじゃないので「具泰完ライブ」というのもちょっとアレなのではあるが。

同じ事務所のアーティスト4組出演で開催されたUNITY 2006、今回は彼がトリ。
社員とその知り合いその他の人々がステージ前に陣取り、この手のライブとしては盛り上がっていたと思う。

そのあおりを食ってやや気の毒だったのが、彼の直前にやったT嬢。
匿名にしても上のサイトを見れば一目瞭然なのだが、一応(笑)。

それまで後ろのほうでまったりダラダラしてた連中が、彼女が出るや否やデジカメやビデオを手に最前列に集合である(関係ないが、こいつらがみんな背が高いので、僕はステージ脇のキーボーディストとベーシストしか見えなかった)。

言うまでもなく、彼らはテワンくんが出る前に良い場所を確保しようとしただけであって、彼女のファンでも何でもない。ほとんどお義理で聞いているという状態だ。
必然的に、むちゃくちゃノリが悪い。
彼女は結構可愛いので、何人かは写真を撮っていたようだが・・・。

最前列が白けている状態で歌うというのはなかなか辛いものである。
それでもメゲずに観客を盛り上げようとする彼女の姿勢には好感が持てたが、いかんせん音がどうにもこうにもよろしくない。
急造バンドだったのかも知れないが、まずドラムとベースが全く噛み合っていないし、ギターは自分が目立つことばかり考えているような演奏を繰り返して、彼女の声を殺してしまう。
おまけにドラムのリズムがいまいち安定しない。

「うわぁ・・・こりゃあ歌いにくいだろうな~」
と思っていたら案の定、彼女の歌もガタガタである。

良いステージであれば、興味のなかった観客も乗ってくるものなのだが、これでは最前列組のテンションは下がるばかりで、「予定時間過ぎてるじゃないかよ~、さっさと終われよ~」みたいな空気まで漂ってしまうのである。
・・・まあ、実際彼女は相当精進しないとまずいレベルの歌手ではあるのだが、前回見た時より間違いなく上手くなっていたし、もうちょっとちゃんとしたバンドをつけて、良い状況でやらせてやればもっと上手く歌えたんだろうにな、なんて余計なお世話なことを考えてしまった。

で、肝心のテワンくんのステージであるが、本人が二日酔い(まあ、本業が本業だけに・・・)という最悪な状態で始まったにもかかわらず、2曲目からは(ほぼ)ちゃんと歌えるようになっていた。それだけトレーニングを積んでいるということなのだろうが、著名アーティストのバックを担当するようなミュージシャンを集めたバックバンドの力も大きかったと思う。

そう思うと、やはりT嬢の不幸なシチュエーションには同情を禁じ得ないのであった。
がんばれ、T嬢。

・・・って、あれ?


ということで、当日来ていただいたbelloveさん、renciaさん、Oさん、O2さん、Yくん、Mくん、ありがとうございました。また機会があったら行きましょうね。
by solcov | 2006-08-27 17:23 | 音楽(その他) | Trackback(1) | Comments(6)

具泰完ライブ

a0018010_22503694.jpg知っている人は知っている、「イケメンバーの社長」こと具泰完くんがライブをやるので、ここでちょっと宣伝のまねごとなど(笑)。
彼は一応僕を「ヒョン」と呼んでくれる数少ない友人なのだ。
まあ、飯をおごってもらったり酔いつぶれて意識不明になった時介抱してもらったり、どうにも頼りにならないヒョンではあるのだが・・・。

来日直後くらいに『チョナン・カン』に出演したこともある彼、地道に音楽活動を続けて、去年とある事務所と契約し、割とコンスタントにライブをこなしている。

ビザの問題とか色々難しい障害は残っているのだが、上手く行けば年末くらいまでにはCDが出るらしい。

8月26日18:00開場、18:30開演。
場所は、大岡山 LIVE-INN PEAK-I
同じ所属事務所のアーティスト4組出演で、彼の出番は20:00頃になりそう。

元々は韓国でメタル系のバンドをやっていて、インディーズではそこそこ知られていたらしい。今はロックバラードを得意としているが、他にもレゲエとか色々幅を広げようとしているようなので、結構面白いんじゃないかと思う。

チケットがご入り用の方はsolcovまでご一報を。

なお、昔韓国でリーバイスのモデルをやっていたこともあるらしく、ルックスはかなりいいっす。
彼の部下であるところのイケメン軍団も観客として来るので、ファ○ンとかス○ファンとかファ○ス(ファの付く奴ばっかりだな)の好きな方も是非(意味不明)。

by solcov | 2006-08-18 23:12 | 音楽(その他) | Trackback | Comments(10)

最新のコメント

諸般の事情で最近アクセス..
by solcov at 18:50
ありがとうございます。 ..
by solcov at 09:32
solcovさん ^^ ..
by Natural at 16:27
いやもう、毎度毎度お久し..
by solcov at 21:49
solcovさん  ^^..
by Natural at 10:25
そうですね〜、確かに少女..
by solcov at 00:41
いやいやKARAを語って..
by Natural at 19:42
ですね。 そう思うと、..
by solcov at 23:30
20年・・・ 生まれた..
by Natural at 16:37
あの頃僕もオ・ヒョンラン..
by solcov at 22:33

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧