毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

タグ:料理 ( 6 ) タグの人気記事

タジン料理

a0018010_21554791.jpg新大久保で食事といえば韓国料理と相場は決まっているわけだが、実は新大久保駅周辺には他の国の料理店もたくさんある。その中でも僕が一番好きだったのがモロッコ&チュニジア料理のサハラである。ここのオーナーシェフ賀琉美沙夢(ガルビ・サム)さんは「はなまるマーケット」にも出演したことがあり、ある意味タジンブームの火付け役の一人と言えるかも知れない。賀琉美さんご夫妻(ちなみに奥さんは日本人)にはオープン当初からお世話になっていて、奥さんのブログでは『男の韓ドラ』の宣伝までしていただいた(笑)。
その賀琉美沙夢さんが監修したタジン料理の本が4月に出版されたのである。『タジンポットでヘルシメニュー (DIA COLLECTION)』というタイトルで、1200円。
タジンがらみの本は何冊か立ち読みしたことがあるのだが、正直なところ僕が知っているタジン料理とは似て非なるもの(単にタジン鍋を使っただけの過剰に日本人向けを意識したメニュー)が多かった。
もちろん、それは別に悪いことではない。だが、タジンという長い歴史を持った調理器具と調理法を紹介するのにそれでは寂しいと思う。やはり現地の料理を紹介した上で、それをどう応用していくかというのが本来の形ではないだろうか。
この本に載っているのは紛れもなくサハラのタジンだった(さすがに店で出している料理のレシピを丸ごと書いてはないと思うが・・・)。そして簡単に作れそうなアレンジメニューもちゃんと載っている。
もしこれからタジン鍋を買って挑戦したいと思っている人がいたら、是非ともこの本をお買い求めになるよう強くお薦めしたい。そして、東京近郊にお住まいの方はサハラにも是非一度足を運んでいただきたいと思う(メニューによっては結構時間がかかるので、まったりおしゃべりと食事を楽しみたい時の方がいいかも)。
[PR]
by solcov | 2010-05-09 22:35 | 新大久保 | Trackback | Comments(0)

久々の新大久保

もう先週のことになるが、連休を使って東京に行ってきた。
関西に転勤になって早8ヶ月。とはいえ、11月くらいまでは会社の仕事がちょっと忙しかったし、その後は単行本の作業に入っていたので、正直なところそんなに時間が経ったような気がしない。
新大久保に着いた時も、なんだかついこの間も来たばかりのような感じだった。
Blueテジョンデパンドルサハラといった馴染み深い店に加え、旧Cyフレンドの集まりで名家という店も紹介してもらったが、やはり僕のホームグラウンドは新大久保なのだと改めて実感した。
Blueは開店から1年ちょっとで経営も軌道に乗ったようで、深夜まで賑わっていた。オーナー兼アーティストのテワンくんは以前から腰痛に苦しんでいたが、近々手術を受けることが決まったそうだ。
上に挙げた店の中では、チュニジア料理のサハラがやや異色なのだが、実はここのオーナーご夫妻とは開店当初からの付き合いだ。今回、「男の韓ドラ」を一冊プレゼントしたのだが、ちょうど今二人とも『華麗なる遺産』にハマっているとのことだった。オーナーのサムさんは生粋のチュニジア人なので、日本人が書いた韓ドラの本をプレゼントするというのも何やら微妙な感じがしていたのだが、ひとまず安心した(笑)。サムさんは近年注目されているタジン鍋がらみでテレビ出演したりしていて、4月には本も出すらしい。
その一方で、すっかり音信不通になってしまった友達もいるし、無くなってしまった店も1軒や2軒ではなかった。目先の商売のために魂を売ったか、と思わざるを得ないような店もあった。

またしばらくは顔を出せなくなるが、多分その間に色々なことが更に変わって行くのだろうと思う。どれほど変わっても僕はあの街を懐かしく感じるだろうし、機会さえあれば何度でも行くだろう。あそこはそういう街なのだ。
a0018010_1622532.jpg
[PR]
by solcov | 2010-03-28 16:29 | 新大久保 | Trackback | Comments(6)

Iceberry 日本1号店

a0018010_18191037.jpgIceberryがとうとう日本に上陸したというので行ってみた。
名古屋から飲み友達のN子さんが上京して来ていたのにかこつけて、見た目上女性3人のお供という形にしたのが我ながら情けないところである。
この写真は、Iceberryの最高価格メニュー(といっても1200円だが)、キング・オブ・ピンスである。3キロの氷に果物その他トッピング全部のせで、Iceberryの定番「チェンバンピンス」よりも更に大きい。
a0018010_1850170.jpgどれくらい大きいかというとこれくらい大きいのである。ほとんど一緒に鍋をつつく感覚。言うなれば「氷鍋」。
巨大なソフトクリームの山、その上にキャラメルソース+チョコレートソース。
下の方には粒餡。
もの凄くしつこくて甘そうに見えるのだが、ちゃんと混ぜると果物の甘みの方が強いくらいになってしまう。
甘いものが苦手な人でも多分大丈夫だろう。
夜10時半がラストオーダーなので、新大久保で飲んだ後の酔い覚ましにもちょうどいい気がする。場所も駅のすぐそばだし。

パッピンスは元々台湾が発祥の地なのだが、「スイーツ」としてフランチャイズ展開し、海外にまで進出したのは韓国のIceberryだった。
夏になると日本にも「氷」と書かれた小さな幟があちこちに現れるが、専門店というのは見たことがない。要はやり方次第ということか。
[PR]
by solcov | 2008-05-25 18:55 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

ブラジル料理

a0018010_2227940.jpg某飲み会の下見を兼ねて、表参道のバルバッコア・グリルに行って来た。
サンパウロで人気の高級店らしいが、ブラジル料理は初体験なので実際のところどうなのかは皆目わからない。
ただ、店員が色々なシュラスコ料理を持って店内を徘徊し、どんどん切り分けては置いて行ってくれるというのは楽しかった。

a0018010_22305417.jpg各テーブルにこういうプラスティックの札が置かれていて、もう止めたい時やちょっと休憩したい時はこれを裏返す訳である(写真は裏返した状態)。
正直、そんなにいい肉を使っているとは思えなかったのだが、このサービス方式だと必然的に店員と客の距離が普通の店よりも若干近くなる。それが何となく楽しいのである。

これは飲み会で使えそうだ(笑)。
[PR]
by solcov | 2008-04-27 22:44 | その他娯楽 | Trackback | Comments(2)

ラーメン

a0018010_2317367.jpg僕は並ぶのが嫌いである。
当然、「行列のできる店」などというものには死んでも行きたくない。
チーズケーキであるとか、ドーナツであるとか、そういう店に並んでいる人を見るとその忍耐力には頭が下がるばかりだし、僕もあんな風であったらもっと人生が何とかなっていたんではなかろうかなどと今更考えてみても全く意味のないことを考えたりもする。

はずであった。

この写真はうちの近所にあるラーメン屋なのだが、実にこれがいわゆる「行列のできる店」なのである。ラーメン好きの人には知られた店だと思う。

たまたま、行列ができていなかった時にふと思いついて入ってみたのだが、それ以来時々行列ができていてもこの店に行くようになってしまった。

何でも一度経験してしまうと次からは抵抗がなくなるもので、最近は1時間待ちくらいだったら平気で並んでしまう。
蒙古タンメンのおかげで僕も人並みの忍耐力を身につけたのかも知れない。人生が何とかなる気配は一向にないが・・・。
[PR]
by solcov | 2008-02-22 23:28 | 生活 | Trackback | Comments(0)

燃える貝焼き

a0018010_22175630.jpg多分、新大久保~歌舞伎町界隈では唯一と思われる貝焼きの専門店「酒幕家」。

ここにムービー付きで紹介されている他は、あまりガイドブックなどにも載っていない。

貝の盛り合わせを注文すると、テーブルごとに一人店員が付いて、貝の説明をしつつ焼いてくれる。
店員は全員女性なのだが、毎朝築地まで仕入れに行っているそうで、とにかく鮮度が良い。
「え、ハマグリってこんな味だったっけ?」なんていうこともよくある。

毎回食べるのに夢中になって写真を撮りそこねてしまうのだが、ここの名物は「トビコ焼きご飯」である。ご飯とトビコを石焼きの器に入れて混ぜて食べるのだが、これが美味いんだ、また。

実は羅鰤威くんが一時帰国した時にもここに行ったのだが、最近solcovイチオシになっているのである(笑)。


今度オフ会をやる時にはここも候補に入れましょうかね。
[PR]
by solcov | 2006-04-15 22:34 | 新大久保 | Trackback | Comments(8)

最新のコメント

> Naturalさん ..
by solcov at 23:19
> Naturalさん ..
by solcov at 22:58
^^ おひさしぶりです..
by Natural at 10:33
諸般の事情で最近アクセス..
by solcov at 18:50
ありがとうございます。 ..
by solcov at 09:32
solcovさん ^^ ..
by Natural at 16:27
いやもう、毎度毎度お久し..
by solcov at 21:49
solcovさん  ^^..
by Natural at 10:25
そうですね〜、確かに少女..
by solcov at 00:41
いやいやKARAを語って..
by Natural at 19:42

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧