毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

カテゴリ:DVD( 4 )

ブレードランナー25周年

a0018010_1591326.jpg映画『ブレードランナー』が作られてから25年になるのだそうだ。
多分僕はこの映画を30回~40回くらい見ている。そのうち劇場で見たのは10回くらいだと思うが、世界中にマニアが存在するこの作品、その程度の回数はものの数に入るまい。
映画会社の方もその辺は心得たもので、編集の異なる3つのバージョンがこれまでビデオで発売されていた。
が、DVD化されたのはそのうち一つだけで、しかも最初の劇場公開版と最も相違点の多いバージョンだった。
リドリー・スコットが本来意図していた形に近づけたということだったが、僕の思い出になっているのは最初の劇場公開版なので、なんだか僕の少年時代を否定されたような気がしたものだ。
『スターウォーズ』の初期三部作に手を加えてSFX部分をブラッシュアップしただけでなく、まるで違うシーンを作ってしまったのは言語道断の暴挙だったが、それでも劇場公開バージョンをオマケにつけて売るという最低限のフォローはあった。

しかるに、『ブレードランナー』のこの扱いはどうなのか。

と思っていたら、現存する全てのバージョンを収録した完全にマニア向けとしか思えないBOXセットが発売されてしまった。【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)である。

さらに、豪華なんだかどうでもいいんだか判断に苦しむ特典付きの【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)も出ている。

当然これは買う訳である(どちらを買ったかは言いたくない)。

改めて見直してみて、実は最初のバージョンがやっぱり一番良かったんじゃないかと思っている。
「デッカードはレプリカントなのか」という疑問が長年ファンの間で話題になっていたものだが、そういうネタは結論が出ないからこそ面白いのであって、あからさまな仄めかしがあるのはどうもいただけない(そもそも、デッカードはラストでレプリカントも人間も同じだ、という結論に辿り着いている訳で、そこで「デッカードはレプリカントだったのか?」を問題にするということ自体が無粋なのだが)。
ラストシーンがエレベーターのドアで終わるか、嘘くさい緑の大地で終わるかなどこの際どうでもいい。リドリー・スコットの考えた「本来の形」がどんなものであったにせよ、公開されて25年も経ってしまったら作品の半分くらいは観客のものになっている。リドリー・スコットの『ブレードランナー』と、僕の『ブレードランナー』は別物なのだ。

「ここのナレーションは抜いて、このシーンをカットして、ロイが死ぬシーンのナレーションは試写版のアレに差し替えて・・・」といった調子で、自分の頭の中にオリジナルの『ブレードランナー』を構築してみた人も多いんじゃないだろうか。
by solcov | 2007-12-24 02:34 | DVD | Trackback | Comments(0)

『大長今』英語字幕版DVD人柱レポート

a0018010_1513484.jpg別に正月から書く必要のあるネタでもないのだが、『大長今』英語字幕版DVDを年末に買ったのである。

10月に英語字幕版が発売されたのは知っていたのだが、僕はなかなか購入に踏み切れずにいた。
というのも、英語字幕版は台湾向けの中国語字幕版をベースに製作されたものである疑いが濃厚だったからだ。

台湾も日本同様、放送フォーマットが韓国と異なっている(というより韓国が特殊な気がするが・・・)。だが、台湾では日本のような短縮が行われなかった。
ではどうしたかというと、一話ごとの区切り位置を変えてしまったのだ。これにより、台湾版『大長今』は全70話になっている。
日本版のようにカットするよりは数段ましだが、これはこれでいささかどうかと思うわけである。

12月初めの時点では、まだ最後の巻が出ていなかったから、全部で何話あるのかが確認できない。そこでとりあえず誰か買った人の情報が出てくるのを待っていたのだが、身の回りにそんな奇特な人がいないのはもちろん、ネット上でも英語字幕版を買ったという話は全く見かけない。

もはや、自ら人柱になる他はないのである。

で。

見事に僕の予想は当たり、チョンスがミョンイを助けてお寺で介抱している当りで第一話が終わる。
うーん。微妙。

しかも、「尚宮」は"madam"だし、「ナウリ」は"sir"である。
これだけならまだいい。
「ハン尚宮」は"madam-han"なのだが、「提調尚宮(女官長)」は何故か"madam Qui-jyo"。恐らく「提調」が姓だと勘違いしているらしい。

とりあえず話はわかるが、NHK版を見た後で完全版を見たくなったら買ってもいいかな、という程度のアイテムと考えた方が良さそうだ。
by solcov | 2005-01-02 18:14 | DVD | Trackback | Comments(7)

『ラストコンサート』


a0018010_2334939.jpg白血病の少女。
やさぐれた中年ピアニスト。
この二つの言葉が並んだ時、頭に浮かぶストーリーは大体誰でも同じようなものだろうと思う。この『ラストコンサート』という映画のストーリーは多分それと全く同じだ。
二人は恋に落ち、男がもう一度ピアニストとして再起するのと引き替えに少女は死ぬ。

多分、大抵の人はこの映画の最初の10分くらいを見れば、ストーリー展開が予想できてしまうはずだ。
そして予想した通りのストーリーに沿って物語が進んでいく。平凡を通り越して陳腐と言っても過言ではないような物語だ。この映画が作られたのは1976年だから、もう28年も前の作品ということになるが、その当時でさえ、ストーリーが陳腐という声があったそうだ。

だが、それでもこの映画を見た人の多くは涙を流しながらエンドクレジットを見ることになるだろう。

僕がこの映画を初めて見たのは、公開からかなり時間が経ってテレビで放送された時なのだが、それこそ涙が止めどなく流れたものである。

言うまでもなく、メロドラマというのは人を泣かせるために作られるものだ。
美しい映像と美しい音楽で感情移入を助けることができれば、後は観客がどのような感情移入のしかたをしようが揺るがない強固なストーリーさえあれば良い。
ストーリーが陳腐であろうが古くさかろうが、そんなことは問題にならないのだ。重要なのは、そこに現れるキャラクターたちにどれだけ魅力があり、リアリティがあるかだ。

韓国ドラマが何故こんなに売れるのか不思議がっている人も世の中にはまだまだいる。
そういう人には、約30年も前にこんな映画が多くの人を泣かせたのだということを知って欲しいと思う。

なお、この映画は日本ヘラルドが出資してイタリアで作られたものだ。
かつてイタリアは泣かせ映画の総本山のような状態になっていたのだが、最近は余りそういう作品に触れる機会がないのが残念だ。
by solcov | 2004-12-30 01:12 | DVD | Trackback | Comments(2)

宇宙大作戦

『大長今』の日本版DVD-BOXが高すぎるという話を書いた直後にこういうネタが来るのはいささか気が引けるのであるが、ついついやってしまったのである。
『宇宙大作戦 GALAXY BOX』を買ってしまった。
定価92,400円。Amazonだと20%引きで73,920円。
もちろん分割払いである。何回に分割したかは言いたくない(笑)。
a0018010_2331319.jpg

『宇宙大作戦』と聞いて『スタートレック』のことだと判る人がどれくらいいるのか、いやそれ以前に『スタートレック』と聞いてピンと来る人がどれくらいいるのか定かではないが、ともあれSFドラマの金字塔であり、その後のアメリカ製SFドラマの祖型となったと言っても過言ではない作品なのである。

大枚はたいて買った訳だし(厳密にはまだ払っていない分が○回分残っているわけだが)、十数年ぶりに気合いを入れてこの作品を見た訳である。
いや、面白い。なんと言っても1966年に作られたドラマであるし、SFX技術は今日のそれと比べるべくもないが、そんなことは気にならないくらいストーリーに吸引力がある。
やっぱり『宇宙大作戦』って名作だったんだ、と思う反面、この手のドラマってSFX技術以外進歩してないんだね、とも思ってしまったのであった。

しかし、全80話もあるこのシリーズ、一体見終わるのはいつのことになるのやら・・・。

余談ながら、このDVD-BOXの一話単価は1,155円であった(笑)。
未放映のパイロットフィルムや、周辺情報までフォローした解説書、実質上無意味だが気分だけ豪華な収納ケース、あっても割と邪魔になるだけのような特典グッズ(ドラマ内で使われる分析装置「トリコーダー」に似せたラジオつき電磁波探知機という微妙なブツである)まで含めて考えるとまあまあリーズナブルと言って言えなくもないんじゃないでしょうか。はい。

by solcov | 2004-12-22 00:16 | DVD | Trackback(1) | Comments(2)

最新のコメント

諸般の事情で最近アクセス..
by solcov at 18:50
ありがとうございます。 ..
by solcov at 09:32
solcovさん ^^ ..
by Natural at 16:27
いやもう、毎度毎度お久し..
by solcov at 21:49
solcovさん  ^^..
by Natural at 10:25
そうですね〜、確かに少女..
by solcov at 00:41
いやいやKARAを語って..
by Natural at 19:42
ですね。 そう思うと、..
by solcov at 23:30
20年・・・ 生まれた..
by Natural at 16:37
あの頃僕もオ・ヒョンラン..
by solcov at 22:33

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧