毎日一つずつ楽しいことを見つけて幸せに暮らす実験・・・のはずが現在K-POP+韓国ドラマ偏重中


by solcov

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
音楽(K-POP)
音楽(その他)
映画
文芸

テレビ
韓国ドラマ
マンガ
生活
仕事
NBA
時事
アニメ
新大久保
DVD

その他娯楽
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...

フォロー中のブログ

ええねん日記
良い子の学習帳
@@猟奇的な映画情報局@@
rencia`s ...
サランヘヨ 韓国ドラマ
クニャン カジャ~♪
小春日和
人生メジャー化計画
さらんへ~
TURTLE STYLE
三番目の住人
ひとり言。
愛とは理由を言えないもの・・・
Natural
http://smaps...
ORANGE Note~...
まきもきや
韓国ドラマ Inform...
ソウルに住む日本人主婦の...
亜州的日日 [Asian...
韓☆スタ
シム家の食卓@完全クローズ
つれづれk-pop日誌
『大長今』ストーリーガイ...
尼雄の音楽日記 ー道は星...
if you see h...
web備忘録
KAORI'S ROOM
seefall 終わらない物語
あるびん・いむのピリ日記
hoop NBA fro...
JUSAWI
野宮真貴のおしゃれブログ
酸いも甘いも☆ 釜山大スキ!
韓国人、嫌韓を見る
羅鰤威韓国留学日記
かおり★おかき『エル・カ...
aj・staff's blog
FREEBIRD WEB...

ブログパーツ

カテゴリ:新大久保( 25 )

タジン料理

a0018010_21554791.jpg新大久保で食事といえば韓国料理と相場は決まっているわけだが、実は新大久保駅周辺には他の国の料理店もたくさんある。その中でも僕が一番好きだったのがモロッコ&チュニジア料理のサハラである。ここのオーナーシェフ賀琉美沙夢(ガルビ・サム)さんは「はなまるマーケット」にも出演したことがあり、ある意味タジンブームの火付け役の一人と言えるかも知れない。賀琉美さんご夫妻(ちなみに奥さんは日本人)にはオープン当初からお世話になっていて、奥さんのブログでは『男の韓ドラ』の宣伝までしていただいた(笑)。
その賀琉美沙夢さんが監修したタジン料理の本が4月に出版されたのである。『タジンポットでヘルシメニュー (DIA COLLECTION)』というタイトルで、1200円。
タジンがらみの本は何冊か立ち読みしたことがあるのだが、正直なところ僕が知っているタジン料理とは似て非なるもの(単にタジン鍋を使っただけの過剰に日本人向けを意識したメニュー)が多かった。
もちろん、それは別に悪いことではない。だが、タジンという長い歴史を持った調理器具と調理法を紹介するのにそれでは寂しいと思う。やはり現地の料理を紹介した上で、それをどう応用していくかというのが本来の形ではないだろうか。
この本に載っているのは紛れもなくサハラのタジンだった(さすがに店で出している料理のレシピを丸ごと書いてはないと思うが・・・)。そして簡単に作れそうなアレンジメニューもちゃんと載っている。
もしこれからタジン鍋を買って挑戦したいと思っている人がいたら、是非ともこの本をお買い求めになるよう強くお薦めしたい。そして、東京近郊にお住まいの方はサハラにも是非一度足を運んでいただきたいと思う(メニューによっては結構時間がかかるので、まったりおしゃべりと食事を楽しみたい時の方がいいかも)。
by solcov | 2010-05-09 22:35 | 新大久保 | Trackback | Comments(0)

久々の新大久保

もう先週のことになるが、連休を使って東京に行ってきた。
関西に転勤になって早8ヶ月。とはいえ、11月くらいまでは会社の仕事がちょっと忙しかったし、その後は単行本の作業に入っていたので、正直なところそんなに時間が経ったような気がしない。
新大久保に着いた時も、なんだかついこの間も来たばかりのような感じだった。
Blueテジョンデパンドルサハラといった馴染み深い店に加え、旧Cyフレンドの集まりで名家という店も紹介してもらったが、やはり僕のホームグラウンドは新大久保なのだと改めて実感した。
Blueは開店から1年ちょっとで経営も軌道に乗ったようで、深夜まで賑わっていた。オーナー兼アーティストのテワンくんは以前から腰痛に苦しんでいたが、近々手術を受けることが決まったそうだ。
上に挙げた店の中では、チュニジア料理のサハラがやや異色なのだが、実はここのオーナーご夫妻とは開店当初からの付き合いだ。今回、「男の韓ドラ」を一冊プレゼントしたのだが、ちょうど今二人とも『華麗なる遺産』にハマっているとのことだった。オーナーのサムさんは生粋のチュニジア人なので、日本人が書いた韓ドラの本をプレゼントするというのも何やら微妙な感じがしていたのだが、ひとまず安心した(笑)。サムさんは近年注目されているタジン鍋がらみでテレビ出演したりしていて、4月には本も出すらしい。
その一方で、すっかり音信不通になってしまった友達もいるし、無くなってしまった店も1軒や2軒ではなかった。目先の商売のために魂を売ったか、と思わざるを得ないような店もあった。

またしばらくは顔を出せなくなるが、多分その間に色々なことが更に変わって行くのだろうと思う。どれほど変わっても僕はあの街を懐かしく感じるだろうし、機会さえあれば何度でも行くだろう。あそこはそういう街なのだ。
a0018010_1622532.jpg
by solcov | 2010-03-28 16:29 | 新大久保 | Trackback | Comments(6)

また行って来たIceberry

a0018010_501853.jpg5月に行ったきり縁遠くなっていたIceberryに行って来た。
前回のメンバーとほぼ同じで、飲み会の後ラストオーダー直前に飛び込んだというのもほぼ同じ。

一緒に行ったNさんとKさんは、つい最近明洞のIceberryで本家チェンバンピンスを食べてきたらしいのだが、どうも日本と韓国では味が違うらしい。
彼女たちは先に日本のIceberryを体験していたので、本家はさぞや美味しいだろうという期待を持って明洞店に入ったのだが、日本の方が美味しかったというのだ。
日本版に入っているチョコレートソースとストロベリージャムが韓国版には入っておらず、氷も目が粗いとのこと。
そのため、口当たりが悪くて水っぽいという印象だったようだ。

そこで店長(というか社長)にその話をしたところ、「チョコレートソースとストロベリージャムは日本オリジナルなんです」という答えがあっさり返って来た。

a0018010_450469.jpg社長は豊田さんというのだが、外国の文化が受容されていく過程に興味を持ち、韓国留学中に何か日本にないものを日本に持って来たいと考えたのだそうだ(まさかIceberryを日本に持ち込んだ当の本人が毎日店頭に立っていたとは思わなかったが・・・)。
その際に、ただ素直に持って来るのではなく、日本人の味覚に合わせてアレンジを加えた訳だが、NさんとKさんの反応を見る限りその試みは成功したということだろう。

豊田さんの話によると、テレビや雑誌で何度も取り上げられた効果もあって既に2号店のオファーが何軒か来ているらしい(新宿の超有名な某複合ビルが有力候補だとか)。秋・冬をどう乗り切るかという課題も含め、これからIceberryが日本でどう受け入れられていくのか(あるいは受け入れられないのか)、興味深いところだ。
by solcov | 2008-08-17 04:59 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

Iceberry 日本1号店

a0018010_18191037.jpgIceberryがとうとう日本に上陸したというので行ってみた。
名古屋から飲み友達のN子さんが上京して来ていたのにかこつけて、見た目上女性3人のお供という形にしたのが我ながら情けないところである。
この写真は、Iceberryの最高価格メニュー(といっても1200円だが)、キング・オブ・ピンスである。3キロの氷に果物その他トッピング全部のせで、Iceberryの定番「チェンバンピンス」よりも更に大きい。
a0018010_1850170.jpgどれくらい大きいかというとこれくらい大きいのである。ほとんど一緒に鍋をつつく感覚。言うなれば「氷鍋」。
巨大なソフトクリームの山、その上にキャラメルソース+チョコレートソース。
下の方には粒餡。
もの凄くしつこくて甘そうに見えるのだが、ちゃんと混ぜると果物の甘みの方が強いくらいになってしまう。
甘いものが苦手な人でも多分大丈夫だろう。
夜10時半がラストオーダーなので、新大久保で飲んだ後の酔い覚ましにもちょうどいい気がする。場所も駅のすぐそばだし。

パッピンスは元々台湾が発祥の地なのだが、「スイーツ」としてフランチャイズ展開し、海外にまで進出したのは韓国のIceberryだった。
夏になると日本にも「氷」と書かれた小さな幟があちこちに現れるが、専門店というのは見たことがない。要はやり方次第ということか。
by solcov | 2008-05-25 18:55 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

テワンくんのライブと久々の(でもないけど)夜遊び

a0018010_185309.jpg昨夜はテワンくんのライブだったので、会社を早めに出て会場に直行。

テワンくんの後、高野智恵ちゃんのステージもあったのだが、テワンくん関係者は全員パスしてKENZOに移動。

普段はテワンくんがトリで、その前が高野智恵ちゃんなのだが、今回は10時スタートだとお客さんが集まりにくいんじゃないかということで、テワンくんが交代してもらったらしい。
集まりにくい時間と代わってくれっていうのも随分な話だとは思うのだが、今までテワンくん関係者が幅をきかせていたせいで、ステージ前の良い場所に入れなかった高野智恵ちゃんのファンには良かったかも(笑)。

a0018010_234328.jpg僕たちはKENZOに行く前にグンバリで軽く食事して、マリコさんのリクエストもあってルネッサンスでパッピンスを食べた。
しかしこのパッピンス、以前と随分様子が違う。こんな器じゃかき混ぜようがないから、上から順に食べて行くしかない。
うーむ、日和ったなルネッサンス。

今まで韓国関係の飲み会というと「とりあえずカラオケ」みたいなノリのことが多かったのだが、普通に食事してお茶してのんびり飲んで、みたいなのもいいなあ、と思った。

ブームが去ったと言われながらも職安通りと大久保通りに挟まれる一帯には次々と新しい店が出来ているようだし、普通に食べ歩きして軽く飲んで、みたいな会があってもいいかなと思う。

来年あたりそういう会を発足しちゃうかも(笑)。
by solcov | 2006-12-23 23:19 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

最近のコリアタウン

木曜日の夜、テワンくんとご飯を食べに行った。
チムタクでも食べようかということで、最近大久保通りに進出して来た「鳳雛チムタク」へ。丁度バイトが休みだったテワンくんの部下であるところのスンファンも合流。

渋谷店には以前オフ会で行ったことがあるのだが、大久保店は初めてだった。

うーん。
美味いか不味いかと言われれば美味いと答えるしかないと思うが、またここに来たいかと言われると結構微妙。

妙に小綺麗にし過ぎた内装のせいなのか、日本人が混じっているから手加減されたのか、どうもいまいち料理そのものが印象に残らない。渋谷店の味とも違う気がする。

今年に入ってから、職安通りにある店は軒並みダメな感じになって来ているのだが、韓流ブーム末期に進出して来た大久保通り界隈の店もちょっと微妙な情勢だ。
韓流ブーム全盛期の職安通りに比べれば妙な店は少ないが、今度は「韓流」に感心のない人を取り込もうとして変な方向に行ってしまった店が出てきている。

あんまり日本人に合わせた味付けにしてしまうのは、角を矯めて牛を殺すことになると思うのだが・・・。
by solcov | 2006-09-09 01:54 | 新大久保 | Trackback | Comments(2)

燃える貝焼き

a0018010_22175630.jpg多分、新大久保~歌舞伎町界隈では唯一と思われる貝焼きの専門店「酒幕家」。

ここにムービー付きで紹介されている他は、あまりガイドブックなどにも載っていない。

貝の盛り合わせを注文すると、テーブルごとに一人店員が付いて、貝の説明をしつつ焼いてくれる。
店員は全員女性なのだが、毎朝築地まで仕入れに行っているそうで、とにかく鮮度が良い。
「え、ハマグリってこんな味だったっけ?」なんていうこともよくある。

毎回食べるのに夢中になって写真を撮りそこねてしまうのだが、ここの名物は「トビコ焼きご飯」である。ご飯とトビコを石焼きの器に入れて混ぜて食べるのだが、これが美味いんだ、また。

実は羅鰤威くんが一時帰国した時にもここに行ったのだが、最近solcovイチオシになっているのである(笑)。


今度オフ会をやる時にはここも候補に入れましょうかね。
by solcov | 2006-04-15 22:34 | 新大久保 | Trackback | Comments(8)

取材されちゃいました。

a0018010_191239.jpg・・・って言っても別に僕が取材対象だった訳じゃないですが(笑)。

3年ほど前から顔を出している日韓交流会が韓国のKBSに取材されたんです。写真で、背中を向けて座ってるのが主催者、インタビューしてるのはKBSの人。

内容はというと、まあなんて言うんですか、テレビってこういう風に作るもんなのね、っていうのが実感できました。
みんなで「KBSファイティ~ン!」って言いながら乾杯したりとか。

3月3日の午後8時30分から5分~10分程度放送されるそうなので、視聴可能な方は見て下さい。カットされなければ僕もインタビュー受けてます(笑)。
by solcov | 2006-02-19 01:17 | 新大久保 | Trackback | Comments(13)

ダイエット?それはまだ食べたことがないな。

a0018010_1332578.jpg関西からjoeさんが上京。
当然新大久保でオフ会ということになった。

以前も一度オフ会をやったことのある「宗家カムジャタン」でカムジャタンを食べたのであるが、いつの間にか隣の建物が「宗家カムジャタン」の別館になってしまっていた。

たしかこのビル、以前ブティックだか美容院だか、まあそういうものが入っていたはずなのだが、職安通りの栄枯盛衰は最近更に激化しているようである。

例によって美味しく食べて美味しく飲んで、モーニングムーンを見上げつつ帰宅。

今年は忘年会があと4本。
オールになりそうなのはこれで終わりなので、あとはちょっと摂生しないとね。
by solcov | 2005-12-17 13:32 | 新大久保 | Trackback | Comments(8)

行ってらっしゃい、羅鰤威くん。

11月26日未明(笑)、go-go-loveliesさんの送別会が無事終了しました。
幹事の不手際+悪ノリで不快な思いをされた方もいらっしゃるかと思います。
また、席が横長になってしまい、go-go-loveliesさんと話しにくい位置になってしまった方もありました。今思えば途中で席替えすれば良かったですね。
・・・反省点は色々ありますが、ともあれ彼を無事送り出すことができて良かったと思います。

頑張ってね、羅鰤威くん。
a0018010_024236.jpg

by solcov | 2005-11-27 00:24 | 新大久保 | Trackback | Comments(11)

最新のコメント

諸般の事情で最近アクセス..
by solcov at 18:50
ありがとうございます。 ..
by solcov at 09:32
solcovさん ^^ ..
by Natural at 16:27
いやもう、毎度毎度お久し..
by solcov at 21:49
solcovさん  ^^..
by Natural at 10:25
そうですね〜、確かに少女..
by solcov at 00:41
いやいやKARAを語って..
by Natural at 19:42
ですね。 そう思うと、..
by solcov at 23:30
20年・・・ 生まれた..
by Natural at 16:37
あの頃僕もオ・ヒョンラン..
by solcov at 22:33

最新のトラックバック

ワンダーガールズ 最新情..
from これ好き! KoreaFan
2NE1 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
KARA 最新情報 - ..
from これ好き! KoreaFan
久々の更新、そして久々の..
from 音楽のある風景
日本デビューする韓国オサ..
from nonsense
ネット自殺予告、救った命..
from スーパーサイヤ人
それでも生きてはいるけれど
from web備忘録
君がいなくても地球は回る..
from web備忘録
SAMSUNGが熱い!
from 愛とは理由を言えないもの・・・
「韓国ドラマ」のトラック..
from 韓国ドラマ

タグ

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
音楽

画像一覧